架空野球Wikiデータベース
Advertisement
この記事では架空野球シリーズの架空の人物・団体等についての情報が記されています。現実の人物・団体等とは一切関係ありません


久留主 翔也(くるす しょうや、1997年2月6日 - )は、鹿児島県鹿児島市出身のプロ野球選手(投手)。

来歴[]

プロ入り前[]

父親は元大相撲力士、母親は国体出場経験を持つバレーボール選手と言うスポーツ一家の長男として生まれる。小学生時代に野球を始め、当時から長身を生かした投手としてプレーしていた。

新保学園高では2年秋からエースを務め、3年春・夏と連続で甲子園に出場。春夏ともに1勝ずつを記録した。高校時代のストレートの最速は146キロで、スカウトからも注目されてはいたがプロ志望届は提出しなかった。

近畿商科大では1年秋からリーグ公式戦に登板し、通算7季で35試合に登板し18勝6敗、防御率1.96を記録して3年秋から3期連続でベストナインに選出された。また1学年上には山崎一平がいる。

2018年ドラフトでは、神戸セネタースから単独1位指名を受けて入団。

プロ入り後[]

ルーキーイヤーの2019年は春季キャンプを一軍で迎えたものの、そのキャンプ中に右足ふくらはぎの肉離れを発症して戦線を離脱してしまう。その怪我の影響で開幕は二軍で迎えたが、二軍では6試合に登板して4勝1敗、防御率2.39と好成績を残してシーズン終盤からは一軍に昇格。一軍では8試合に登板し、デビュー戦でプロ初先発初完投初完封のデビューを飾るなどの活躍を見せて4勝2敗、防御率2.92を記録した。

2020年は開幕当初不振に陥り、中継ぎでの調整が続いて5試合に救援で登板。その後二軍での調整を経て先発ローテーションに復帰し、18試合に先発した。シーズンでは7勝を挙げ、防御率は3.89だった。

2021年は開幕当初先発ローテーションに入っていたが、チーム事情により開幕直後に抑えへ転向。そのまま抑えとして1年間を完走し、53試合の登板で33セーブをマークした。

2022年は開幕から抑えを任されたものの、4月中旬の登板で右肘の違和感を訴えて途中降板。精密検査の結果、右肘内側側副靭帯損傷の診断を受け、以降はリハビリでシーズンを終えた。

選手としての特徴・人物[]

最速152キロのストレートとチェンジアップの緩急が武器の投手。持ち球はチェンジアップの他にスライダー、縦のカーブなど。

詳細情報[]

年度別投手成績[]





















































W
H
I
P

2019 神戸 8 8 1 1 0 4 2 0 0 .667 49.1 42 5 15 1 2 36 2 0 16 16 2.92 1.16
2020 23 18 0 0 0 7 7 0 1 .500 118.0 116 6 52 0 2 78 3 0 54 51 3.89 1.42
2021 53 2 0 0 0 2 2 33 6 .500 58.1 48 2 12 1 1 60 1 0 12 11 1.70 1.03
2022 7 0 0 0 0 0 0 4 1 .--- 7.0 6 0 2 0 0 7 0 0 2 2 2.57 1.14
NPB:4年 91 28 1 1 0 13 11 37 8 .542 232.2 212 13 81 2 5 181 6 0 84 80 3.09 1.26

タイトル[]

表彰[]

記録[]

  • オールスターゲーム出場:1回(2021年)

背番号[]

  • 17(2019年 - )

登場曲[]

  • 「あとひとつ」FUNKY MONKEY BABYS

関連項目[]

神戸セネタース 2024
監督・コーチ
監督 88 栗澤照幸
一軍コーチ 77 野村智哉(ヘッド) | 75 高橋雅人(投手) | 76 神子田俊彦(投手) | 70 遠山達也(打撃) | 80 吉田洋平(打撃) | 71 中山康一郎(内野守備走塁) | 87 福屋哲人(外野守備走塁) | 85 植村利行(バッテリー)
二軍監督・コーチ 74 藤岡泰之(監督) | 79 大久保成彦(チーフ兼投手) | 73 船木良平(投手) | 81 福島学 | 72 高村俊介(打撃) | 84 市川哲博(打撃) | 78 関口康史(内野守備走塁) | 89 鵜飼佳久(外野守備走塁) | 82 矢部周平(バッテリー) | 83 工藤憲一(育成チーフ) | 86 中川格(育成) | 90 川崎一樹(育成)
支配下選手
投手 11 大城謙也 | 12 高田竜成 | 13 田原結維斗 | 14 朽網智大 | 15 服部雄大 | 17 久留主翔也 | 18 小川孝太郎 | 19 上野航希 | 20 神島恭平 | 22 大木翼 | 23 榊原諒祐 | 24 東瀬渉 | 28 栗山皓太 | 29 大泉駿吾 | 32 荻田歩 | 33 高良誠生 | 34 凛桜 | 35 上江洲昇平 | 36 宮林亮吾 | 37 村上遼 | 38 シモンズ | 40 棚橋大吾 | 42 ベタンコート | 43 山本恭隆 | 46 石嶺渚 | 47 福岡大輝 | 49 ディステファーノ | 53 志田陸斗 | 54 比嘉和哉 | 57 梅澤陽大 | 63 塩屋優大 | 64 江藤海 | 65 佐久間友哉 | 66 大沢樹生 | 68 グラハム
捕手 27 野村俊哉 | 39 安斉健嗣 | 44 甲斐田千紘 | 51 荻原皓也 | 59 岡本仁成 | 62 前田颯真 | 67 渡辺将太郎
内野手 00 我如古忠寛 | 0 相木健大 | 2 ガードナー大和 | 4 貝塚陽輔 | 5 奥野祐也 | 6 一條聖希 | 9 ワトソン | 21 市川英祐 | 25 高田祐樹 | 26 木崎匠馬 | 30 吉原修斗 | 31 山口瑠偉 | 48 山本綜一郎 | 50 玉川光 | 55 莅戸康祐 | 58 大島創真 | 60 真壁光成 | 61 犬飼博志
外野手 1 新垣圭佑 | 3 リチャードソン | 7 水野智政 | 8 山口輝樹 | 10 大城将也 | 41 深瀬幹也 | 45 高橋葵 | 52 谷英一郎 | 56 若竹星矢 | 69 江崎剣一郎
育成選手
投手 121 田畑春樹 | 126 八木雄二 | 128 正木良仁 | 132 中山志門 | 133 稲川琉成 | 136 杉本晃陽 | 168 田丸淳之介
捕手 124 於保幸村 | 127 荻原皓也
内野手 125 日下部大輔 | 130 和田勇太 | 134 赤堀匠
外野手 123 武田大騎 | 129 島村凱亜
神戸セネタース 2018年ドラフト指名選手
新人選手選択会議 1位:久留主翔也 | 2位:大木翼 | 3位:朽網智大 | 4位:莅戸康祐 | 5位:田中健宏 | 6位:岡本仁成 | 7位:塩屋優大
育成選手選択会議 1位:溝口隼人 | 2位:佐久間友哉
Advertisement