架空野球Wikiデータベース
Advertisement
この記事では架空野球シリーズの架空の人物・団体等についての情報が記されています。現実の人物・団体等とは一切関係ありません


大森 尚哉(おおもり なおや、1984年3月12日 - )は、岐阜県下呂市出身の元プロ野球選手(投手)、プロ野球コーチ。

来歴

プロ入り前

野球を始めた当初から投手を務め、下呂総合高時代の最高戦績は2年夏の県大会ベスト8。3年夏の県大会は2回戦で敗退した。

横浜国際大に進学後は2年春からベンチ入り。オーバースローから放たれる最速147キロのストレートとカットボールを武器に、4年時の明治神宮野球大会では母校を初の出場に導き、そのままベスト8まで進む活躍を見せた。

2005年大学生・社会人ドラフトで、東海グランパスから3巡目指名を受けて入団。

プロ入り後

2006年は大半を二軍で過ごし、シーズン終盤の9月に一軍昇格。プロ初登板を果たした。

2007年は5月に初昇格し、リリーフとして10試合に登板。この間に救援でプロ初勝利もマークした。6月に登録抹消後は先発として調整し、9月に先発ローテ要員として再昇格。先発では4試合の登板で1勝を挙げた。

2008年は開幕先発ローテ入りを果たし、そのまま15試合に登板。一時はプロ初完投を含む4連勝を飾るなど開花の兆しを見せたが、夏頃から疲労で調子を落とし、3連敗を喫した7月中旬に登録を抹消され、そのまま一軍復帰は出来なかった。最終的には6勝5敗、防御率4.02の成績。

2009年は1年間先発ローテを守り抜くことが期待され、2年連続で開幕ローテ入り。しかし5月上旬の対埼玉ヒートファイターズ戦に先発登板した時に肩の痛みを覚え緊急降板。検査の結果右肩関節唇損傷の診断を受け、そのままシーズンを棒に振った。翌2010年は右肘遊離軟骨除去手術を受け、1年を通して一・二軍ともに登板がなかった。またこの年のオフ、投球フォームをこれまでのオーバースローからサイドスローに変更している。

2011年に復活し、この年は主に谷間の先発として9試合に登板、うち8試合に先発。防御率は3.98ながら打線の援護に恵まれて5勝をマークした。

2012年はやや安定感を欠き、7試合に先発して2勝3敗、防御率4.73という成績だった。

2013年は開幕を二軍で迎えたが6月に初昇格を果たし、そのまま先発ローテに定着。15試合(うち先発13試合)に登板し、防御率4.33ながら自己最多タイとなる6勝(4敗)をマークした。また2008年以来の完投勝利もマークしている。

2014年は1年を通してほぼ一軍の先発ローテを担い、自己最多記の20試合(うち先発19試合)に登板。勝ち星こそ5勝(9敗)と伸びなかったが自己最多の101.1イニング、防御率は4.09を記録した。

2015年は制球が安定せず、7試合に登板して1勝止まり。防御率は5.85だった。

2016年は昨季より多い10試合に登板したが、2勝5敗、防御率4.92と結果を残せなかった。

2017年は3試合登板でルーキーイヤーの2006年以来11年ぶりに一軍未勝利となった。

2018年も昨季と同じく3試合に先発し、2年振りに勝利投手にもなった。

2019年は開幕から二軍暮らしが続き、9月に現役引退を表明。引退試合で一軍初登板を果たし、1/3回を三振で締めた。

選手としての特徴・人物

大学時代から、プロに入って右肩を故障するまでは、最速148キロのストレートとカットボールのコンビネーションで勝負する投手だった。

右肩故障後はサイドスローの軟投派にモデルチェンジし、多彩な変化球で相手の間合いを外す投球術で勝負する投手になった。

詳細情報

年度別投手成績





















































W
H
I
P

2006 東海 2 0 0 0 0 0 0 0 0 .--- 2.0 2 0 1 0 0 2 0 0 0 0 0.00 1.50
2007 14 4 0 0 0 2 2 0 0 .500 31.1 33 3 14 0 1 22 3 1 16 15 4.31 1.50
2008 16 15 1 0 0 6 5 0 0 .545 71.2 68 8 32 1 3 49 3 0 33 32 4.02 1.40
2009 6 6 0 0 0 2 2 0 0 .500 29.0 26 4 11 0 1 15 1 0 17 16 4.97 1.28
2011 9 9 0 0 0 5 1 0 0 .833 43.0 46 3 11 0 0 19 2 0 22 19 3.98 1.33
2012 7 7 0 0 0 2 3 0 0 .400 32.1 38 2 12 0 1 18 0 0 19 17 4.73 1.55
2013 15 13 1 0 0 6 4 0 0 .600 68.2 71 9 20 0 0 30 1 0 35 33 4.33 1.33
2014 20 19 0 0 0 5 9 0 0 .357 101.1 107 10 23 0 4 49 1 0 52 46 4.09 1.28
2015 7 7 0 0 0 1 4 0 0 .200 32.1 40 6 11 0 1 12 0 0 22 21 5.85 1.58
2016 10 10 0 0 0 2 5 0 0 .286 60.1 68 8 21 0 3 29 1 0 33 33 4.92 1.48
2017 3 3 0 0 0 0 1 0 0 .000 10.1 11 3 2 0 1 4 0 0 6 6 5.23 1.26
2018 3 3 0 0 0 1 1 0 0 .500 13.1 13 3 4 0 0 5 0 0 7 7 4.73 1.28
2019 1 0 0 0 0 0 0 0 0 .--- 0.1 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0.00 0.00
NPB:13年 113 96 2 0 0 32 37 0 0 .464 496.0 523 59 162 1 15 255 12 1 262 245 4.45 1.38

タイトル

表彰

記録

背番号

  • 16(2006年 - 2019年)
  • 78(2020年 - )

関連項目

東海グランパス 2022
監督 74 安達真一郎
一軍
コーチ
77 高垣雅久(ヘッド) | 78 大森尚哉(投手) | 88 成田寿浩(投手) | 72 大嶺嘉久(打撃) |
83 吉川立美(打撃) | 84 中里賢(内野守備走塁) | 85 大石秀彦(外野守備走塁) |
87 岡崎一矩(バッテリー) | 92 小川猛也(コンディショニング) |
93 栖原直哉(コンディショニング)
二軍監督
・コーチ
75 伊地知嘉治(監督兼外野守備走塁) | 73 青木祐一郎(投手) | 76 山口敦哉(投手) |
86 長谷川元樹(打撃) | 80 早川照信(打撃) | 89 脇谷良照(内野守備走塁) |
84 水沢孝人(バッテリー) | 94 日笠裕典(コンディショニング)
三軍監督
・コーチ
71 北村昇平(監督兼外野守備走塁) | 79 小山忠久(投手) | 82 近藤凌介(打撃) |
96 松原拓哉(内野守備走塁)| 91 高橋淳(バッテリー) | 95 高橋雅人(コンディショニング)
投手 11 関慶裕 | 12 藤井祥平 | 14 櫻井政康 | 15 藤澤雅親 | 16 柿原翔也 | 17 新井優翔 | 18 桑原雄大 |
19 丹羽大賀 | 20 尾崎輝 | 21 安達峻 | 23 アンダーウッド | 28 伊藤脩紀 | 29 マルシオ | 30 井上雅哉 |
31 村田怜 | 32 山本悠太 | 33 十文字蒼空 | 34 大崎聖弥 | 36 高橋勝紀 | 40 河合基博 | 41 西郷悠輔 |
43 浦田尚成 | 44 中田陸 | 48 風間由伸 | 49 ライアン | 51 原田貴典 | 55 青野慧太 | 60 平野翔悟 |
63 重本駿斗 | 65 高瀬知規 | 66 マーティンJr | 67 大野翔 | 69 アリアス | 70 荒木直矢 | 98 花田広生
捕手 2 結城智也 | 22 子日貴啓 | 38 西尾隼汰 | 52 原敬志朗 | 57 山内航基 | 62 水谷徹
内野手 0 ラファエル | 1 清水聖貴 | 3 中野和之 | 5 小野塚将崇 | 6 桜井将希 | 9 渡辺和真 | 10 安川昂平 |
24 渡辺翔太 | 47 高谷祐希 | 50 川島陽太 | 53 坪内加津佐 | 54 祖父江優也 | 59 杉山悠生 |
61 森本洸佑 | 64 日吉健汰 | 68 マルティネス | 97 佐藤涼真
外野手 4 スアレス | 7 新田拓也 | 8 上田真悟 | 25 稲垣大翔 | 35 ロドリゴ | 37 牧野敬将 |
42 バーネット | 45 山名星芽 | 46 吉竹力弥 | 56 原口陽太 | 58 石渡直樹
育成選手 201 広沢武蔵(投手) | 202 千田健太郎(捕手) | 203 小倉塁(捕手) | 204 三浦剛(内野手) |
205 太田一星(外野手) | 206 川野宏成(外野手) | 207 岩城俊也(外野手) |
208 木村良樹(内野手) | 209 林瑞樹(外野手) | 211 杉山達之助(外野手) |
213 笹野裕生(投手) | 215 嶋孝太(投手) | 216 大下将俊(投手) | 218 北村蓮(投手) |
219 田尻照喜(投手) | 220 丸山竜平(内野手) | 223 尾形幸太郎(投手) |
224 中島朋樹(内野手) | 225 松尾維斗(投手) | 239 藤本真人(投手) |
241 ミランダ(投手) | 242 バルデス(外野手)
東海グランパス 2005年ドラフト指名選手
大学生・社会人 希望入団枠:浅井晃 | 3巡目:大森尚哉
高校生 1巡目:園田直人 | 3巡目:松山亮太 | 5巡目:xxxx
Advertisement