架空野球Wikiデータベース
Advertisement
この記事では架空野球シリーズの架空の人物・団体等についての情報が記されています。現実の人物・団体等とは一切関係ありません


小山田 大樹(おやまだ だいき、1987年4月4日 - )は、岩手県盛岡市出身のプロ野球選手(内野手)。

来歴

プロ入り前

小学生時代はソフトボールをやっており、中学生時代は軟式野球部に所属。当時のポジションは投手で、県大会ベスト4に輝いたこともある。

英修大花巻高に進学後は投手兼内野手として1年秋からレギュラーとして出場。1年秋・2年夏は遊撃手として、2年秋からはエースとして活躍し、3年夏には岩手県大会で優勝を果たし甲子園にも出場した。

2005年高校生ドラフトでは愛媛ブルークラウンズが内野手として2巡目指名し、入団。当時の背番号は51

プロ入り後

2006年、2007年は内野守備に慣れるために二軍で集中的に出場し、一軍への昇格はなし。3年目の2008年に二軍で打率3割を記録するなど結果を残して、初めて一軍に昇格し6試合に出場。プロ初安打も放っている。

背番号を30に変更した2009年は、シーズン前半は二軍でレギュラーとして出場して、6月下旬から一軍に昇格。全体では51試合、うちスタメン出場37試合(二塁手27試合、遊撃手10試合)を数え、打率.259を記録してアピールした。

2010年は二塁手に助っ人外国人選手が加入したこともあり、前年に前田拓郎佐藤浩行が出場機会を分け合ってレギュラーが固まっていなかった遊撃手として起用される。前田、佐藤がともに不振に陥っていたこともあって小山田は遊撃手としてチーム最多の62試合に出場、全体でも100試合の大台に乗せた。しかし打率.248、15打点4盗塁でアピールはしきれず、また守備では10失策を記録するなど攻守ともに課題も残ったシーズンとなった。

2011年は、小山田を積極的に育てる首脳陣の意向もあって、自身初の開幕スタメンを勝ち取り前年を上回り118試合に出場、規定打席にはわずかに届かなかったものの442打席に立った。打率は前年とほぼ横ばいの打率.247を推移している。

2012年も昨季に引き続いて開幕スタメン出場を果たしたが、4月中旬の試合で走塁中に左足首を捻挫したことで登録を抹消される。その間に椎木渉が遊撃手として出場を重ねたこともあって、5月中旬の復帰当初は二塁手を守っていた。椎木が不振で登録抹消されたあとは遊撃手に戻り、最終的には109試合に出場。規定打席未達ながら、打率.270を記録して成長を垣間見せた。

2013年は宮野大智の台頭に伴い、二塁手へ本格的にコンバート。この年は112試合に出場し、二塁手62試合、遊撃手22試合にスタメン出場。またこの年、プロ8年目にして初の本塁打をランニングホームランで記録している。

2014年は打撃不振に陥り、吉田英基との併用となったことでスタメンでの出場機会が減少した。最終的には106試合に出場したものの、打率.236と落ち込んだ。なお、この年には初めての「柵越え」となる本塁打を放った。

2015年も打撃不振からは立ち直れず、二塁手のスタメン出場数では吉田に3倍の差をつけられてしまった。出場機会も6年ぶりに100試合を割ったが、一方で代走・守備要員としての起用が続き、サブプレイヤーとして存在感を見せた年でもあった。

2016年は怪我もあって、68試合出場に留まった。

2017年は二塁手の定位置も安田脩平に譲り、自身はスーパーサブとしてプレー。計74試合のうち、二塁手20試合、三塁手2試合、遊撃手6試合にスタメン出場、46試合が途中出場だった。打撃では、この年自己最多の2本塁打を記録している。

2018年は昨季より出場機会が減少したが、貴重なベテラン・つなぎ役として一軍にフル帯同した。

2019年は39試合出場に留まる。

2020年は前年よりスタメン出場も増えて43試合に出場。打率も前年を上回り.234、6打点もマークした。

選手としての特徴・人物

50m6.1秒の俊足と、それを生かした広い守備範囲が武器の選手。守備は若手時代こそ捕球・送球ともに粗かったが、年を経るにつれ正確性が増している。走塁は、盗塁は取り立てて成功率が高いわけではないが、走塁技術は高く二塁打コースを三塁打に変えたこともある。

打撃は非力だが、バントや進塁打など小技が上手い。

詳細情報

年度別野手成績

















































O
P
S

2008 愛媛 6 7 7 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 3 0 .143 .143 .143 .286
2009 51 159 146 37 3 0 0 40 9 0 1 4 0 9 0 0 32 2 .253 .297 .274 .571
2010 100 284 258 64 7 1 0 73 15 4 2 6 0 20 0 0 65 3 .248 .302 .283 .585
2011 118 442 392 97 11 0 0 108 15 8 3 16 0 32 0 2 78 4 .247 .308 .276 .583
2012 109 415 371 100 13 1 0 115 29 6 2 10 1 32 0 1 75 3 .270 .328 .310 .638
2013 112 340 305 77 9 1 1 87 25 7 2 9 0 25 0 1 65 1 .252 .311 .298 .610
2014 106 299 271 64 7 0 1 74 14 5 3 3 1 23 0 1 54 2 .236 .297 .273 .570
2015 71 162 144 31 5 1 0 38 13 4 1 8 1 9 0 0 32 2 .215 .260 .264 .524
2016 68 83 72 17 1 0 0 18 6 2 0 3 0 7 0 1 14 2 .236 .313 .250 .563
2017 74 123 108 27 4 1 2 39 12 4 1 6 0 9 0 0 22 2 .250 .308 .361 .669
2018 56 85 72 16 2 0 0 18 4 6 2 9 0 4 0 0 15 1 .222 .263 .250 .513
2019 39 32 28 6 0 0 0 6 0 0 1 3 0 1 0 0 6 0 .214 .241 .214 .456
2020 43 70 64 15 0 0 0 15 6 0 1 3 0 3 0 0 9 1 .234 .269 .234 .503
NPB:12年 953 2501 2238 552 62 5 4 636 148 46 19 80 3 174 0 6 470 23 .247 .302 .284 .587

タイトル

表彰

記録

背番号

  • 51(2006年 - 2008年)
  • 30(2009年 - )

関連項目

愛媛ブルークラウンズ 2022
監督 75 大野泰隆
一軍
コーチ
74 薬師寺慶和(ヘッド) | 76 山田知史(投手) | 72 太田拓矢(投手) | 77 河野雅裕(打撃) |
78 田崎直哉(打撃) | 81 鶴岡優太郎(内野守備走塁) | 84 黄川田和史(外野守備走塁) |
73 富田達哉(バッテリー) | 91 中尾周平(コンディショニング) |
92 高崎富久雄(コンディショニング)
二軍監督
・コーチ
88 林佳彦(監督) | 83 大島寿憲(投手) | 86 長瀬雅毅(投手) | 87 平井一基(打撃) |
71 武藤博史(打撃) | 89 東川晃弥(内野守備走塁) | 80 奈良康介(外野守備走塁) |
85 高野久雄(バッテリー) | 95 松尾賢志(バッテリー補佐) |
93 田中潤児(コンディショニング) | 94 田端勇士(コンディショニング)
投手 4 ケリー | 11 西村悠祐 | 13 宮本俊 | 14 岡本研吾 | 15 横山優一郎 | 16 山田恭平 | 17 小林貴将 |
18 小野田達也 | 19 藤林貴裕 | 20 鈴木涼 | 21 藤尾賢介 | 23 澤野航大 | 24 仁科陽 | 26 谷沢信幸 |
28 ハミルトン | 31 山本翔樹 | 33 森克秀 | 35 青山慶一郎 | 36 八木武揚 | 37 中村栄佑 | 38 ジョセフ |
41 安藤大暉 | 44 長野達哉 | 45 ガリクソン | 47 岩井翔 | 48 佐藤祥吾 | 50 柳沢朝陽 | 54 加藤航平 |
58 武本紫龍 | 59 橋本祥太郎 | 60 鎌田優希 | 66 清水寛幸 | 68 吉川健吾
捕手 3 斎藤昌磨 | 22 西井隆也 | 32 廣田侑季 | 49 石井昌人 | 57 豊永将斗 | 65 大本怜人 | 69 山下涼
内野手 00 谷麟平 | 2 桃井健太 | 5 大熊貴典 | 7 宮野大智 | 8 神崎眞吾 | 9 安田脩平 | 10 木谷真太郎 |
12 福永恭也 | 25 麻生晃汰 | 29 富樫颯斗 | 30 小山田大樹 | 39 布施大輔 | 40 山岡大夢 |
46 山崎佑生 | 52 田島虎太郎 | 56 永澤佑磨 | 67 バーンハート
外野手 0 千葉愛斗 | 1 阿部泰史 | 6 畠山将平 | 27 豊島将吾 | 34 船田雄太郎 | 42 ルイーズ | 43 中嶋晋平 |
51 長谷川斗真 | 53 大村麗音 | 70 河野翔希
育成選手 101 芦田勘太(内野手) | 102 森山比呂(捕手) | 103 田村晨(外野手) | 111 高林敦也(投手) |
113 萩尾悠登(投手) | 114 島田拓二郎(投手) | 115 朝井冬馬(投手) | 116 宇賀地秀隆(投手) |
117 本堂來芽(投手)
愛媛ブルークラウンズ 2005年ドラフト指名選手
大学生・社会人 3巡目:黄川田和史 | 4巡目:xxx
高校生 1巡目:xxx | 2巡目:小山田大樹 | 3巡目:xxx | 4巡目:松尾賢志
Advertisement