架空野球Wikiデータベース
Advertisement
この記事では架空野球シリーズの架空の人物・団体等についての情報が記されています。現実の人物・団体等とは一切関係ありません


岡山 悟(おかやま さとる、1992年1月3日 - )は、鹿児島県鹿児島市出身の元プロ野球選手(捕手)。

現在は愛媛ブルークラウンズのブルペン捕手。

来歴

プロ入り前

鶴城高時代は1年秋からベンチ入りし、2年秋から正捕手。3年夏の鹿児島県大会では準決勝で吉永脩平擁する新保学園を下し、そのまま優勝して甲子園出場を果たし、甲子園でも3回戦まで進出した。

赤坂義塾大に進学後は2年春からベンチ入り。3年春から正捕手として活躍し、4年時には神宮大会で優勝も飾った。1学年先輩に鈴木隆太早川大紀がいる。

2013年ドラフトでは愛媛ブルークラウンズから5位指名を受け、入団した。

プロ入り後

守備面では既に即戦力として期待され、ルーキーイヤーの2014年は春季キャンプで一軍に抜擢。オープン戦も当初は一軍に帯同していたが、結果を残せずに開幕直前になって二軍降格を言い渡された。二軍では正捕手として出場を続けたが打撃が振るわず、結局一軍への出場はなかった。

2015年も課題の打撃に改善に兆しが見られず、一軍出場がなかった。

2016年は3年目にして一軍初昇格を果たし、守備での途中出場で一軍デビューを果たす。しかし出場はこの1試合のみに終わった。

2017年は怪我もあって二軍のスタメンマスクを斎藤昌磨に譲る機会が増え、一軍での出番はなかった。

2018年は二軍でも15試合の出場に留まり、オフに戦力外通告を受けて現役を引退。その後、ブルペン捕手として契約を結んだ。

選手としての特徴・人物

二塁送球2.0秒の強肩が武器。打力には課題がある。

詳細情報

年度別野手成績

















































O
P
S

2016 愛媛 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .--- .--- .--- .---

タイトル

表彰

記録

背番号

  • 46(2014年 - 2018年)
  • 211(2019年 - )

関連項目

愛媛ブルークラウンズ 2013年ドラフト指名選手
新人選手選択会議 1位:福永恭也 | 2位:武市敦範 | 3位:xxx | 4位:森田侑斗 | 5位:岡山悟 | 6位:三島玲樹 |
7位:半藤勇気
育成選手選択会議 1位:xxx
Advertisement