架空野球Wikiデータベース
Advertisement
この記事では架空野球シリーズの架空の人物・団体等についての情報が記されています。現実の人物・団体等とは一切関係ありません


森田 侑斗(もりた ゆうと、1996年1月31日 - )は、埼玉県川口市出身の元プロ野球選手(投手)。

来歴

プロ入り前

小学生時代はソフトボールをやっており、中学進学と同時に野球に転向。浦和美園高に進学後から投手を務め、キレのあるスライダーとカーブを武器にエースとして活躍した。甲子園出場はなく、県大会ベスト8が最高成績。

2013年ドラフトでは愛媛ブルークラウンズから4位指名されて入団。

プロ入り後

ルーキーイヤーの2014年は体作りに専念し、二軍での登板は4試合に留まる。

2015年は先発として起用されるものの結果を残せず、2016年、2017年は中継ぎに回ったがここでも成績が振るわずに一軍昇格はならなかった。

2018年は16試合の登板に留まり、オフに戦力外通告を受けて現役を引退。

選手としての特徴・人物

ストレートの最速は142キロ。持ち球はスライダー、カーブ、フォーク、シンカーなど。

詳細情報

年度別投手成績

  • 一軍公式戦出場なし

タイトル

表彰

記録

背番号

  • 44(2014年 - 2018年)

関連項目

愛媛ブルークラウンズ 2013年ドラフト指名選手
新人選手選択会議 1位:福永恭也 | 2位:武市敦範 | 3位:xxx | 4位:森田侑斗 | 5位:岡山悟 | 6位:三島玲樹 |
7位:半藤勇気
育成選手選択会議 1位:xxx
Advertisement