架空野球Wikiデータベース
Advertisement
この記事では架空野球シリーズの架空の人物・団体等についての情報が記されています。現実の人物・団体等とは一切関係ありません


泉 大河(いずみ たいが、1988年2月29日 - )は、香川県木田郡三木町出身のプロ野球選手(外野手)。

来歴

プロ入り前~独立リーグ時代

大内高時代は野球部と陸上部の掛け持ちで、陸上では100m走で香川県大会2位の実績を持つ。野球では2回戦敗退が最高戦績だった。

独立リーグ入りを目指してプロ志望届を提出し、トライアウトを経て香川入り。当初は非力な打撃が影響してなかなかレギュラーを奪えず、2010年途中には宮崎へ移籍したり、2011年にはケガで練習生契約を結んだりするなど苦労を重ねた。

2012年の香川復帰後は、叩きつけるバッティングを習得したことで打率が急上昇。43個の盗塁を記録して盗塁王、ベストナインに輝くなど実績を残し、2012年育成ドラフトでは愛媛ブルークラウンズが2位指名し入団。当時の背番号は109

愛媛ブルークラウンズ時代

プロ入り後2年間は育成選手としてプレー。

3年目となる2015年は打撃でも結果を残し、6月18日に支配下登録されて背番号を99に変更した。一軍には7月上旬に昇格して23試合に出場、打率.298、6盗塁を記録した。

2016年は代走要員として42試合に出場したが、盗塁数は3個と前年より半減。牽制死が目立つなど課題が残るシーズンとなった。

2017年は出場機会が23試合に減ったが、打率は.333をマークしている。

2018年は6試合のみの出場に留まり、オフに戦力外通告を受ける。トライアウトを経て、古巣である独立リーグの西日本リーグ・香川へ選手兼野手コーチとして復帰した。

第2次独立リーグ時代

選手としての特徴・人物

50m5.6秒の、球界トップクラスの俊足が武器。

詳細情報

年度野手別成績

















































O
P
S

2015 愛媛 23 62 57 17 1 0 0 18 4 6 1 3 0 2 0 0 14 0 .298 .322 .316 .638
2016 42 49 44 10 0 0 0 10 1 3 3 2 0 3 0 0 10 0 .227 .277 .227 .504
2017 23 28 24 8 0 0 0 8 1 3 1 2 0 2 0 0 7 0 .333 .385 .333 .718
2018 6 7 6 0 0 0 0 0 0 2 1 1 0 0 0 0 2 0 .000 .000 .000 .000
NPB:4年 94 146 131 35 1 0 0 36 6 14 6 8 0 7 0 0 33 0 .267 .304 .275 .579

タイトル

表彰

記録

背番号

  • 109(2013年 - 2015年6月17日)
  • 99(2015年6月18日 - 2018年)

関連項目

愛媛ブルークラウンズ 2012年ドラフト指名選手
新人選手選択会議 1位:xxx | 2位:布施大輔 | 3位:佐藤祥吾 | 4位:中村栄佑 | 5位:石井昌人
育成選手選択会議 1位:香川啓太 | 2位:泉大河
Advertisement