架空野球Wikiデータベース
Advertisement
この記事では架空野球シリーズの架空の人物・団体等についての情報が記されています。現実の人物・団体等とは一切関係ありません


狩野 嵩(かのう しゅう、1993年12月11日 - )は、島根県松江市出身の元プロ野球選手(投手)。

来歴

プロ入り前

彩聖高時代は捕手を務めていたが、3年間を通してレギュラーになることはなかった。チームは3年夏に甲子園出場を果たしているが初戦敗退で、狩野は9回に代打で出場して四球を選んだのが唯一の出場機会だった。

山陽大では池上真司と同学年のチームメイトだった。進学後は投手に転向し、3年夏からベンチ入り。通算4季で25試合に登板し、9勝7敗の成績を残している。

2015年ドラフトでは育成1位で愛媛ブルークラウンズに指名され、入団。

プロ入り後

2016年は二軍で先発として登板したが、6試合で1勝4敗と結果を残せなかった。

2017年は中継ぎとして二軍で18試合に登板した。

2018年は14試合の登板に留まり、オフに戦力外通告を受ける。その後、地元島根県のクラブチームへ入団した。

選手としての特徴・人物

最速146キロのストレートと、縦のスライダーが武器。

詳細情報

年度別投手成績

  • 一軍公式戦出場なし

タイトル

表彰

記録

背番号

  • 115(2016年 - 2018年)

関連項目

愛媛ブルークラウンズ 2015年ドラフト指名選手
新人選手選択会議 1位:山本翔樹 | 2位:藤尾賢介 | 3位:富樫颯斗 | 4位:橋本祥太郎 | 5位:安田脩平 |
6位:馬場健太郎
育成選手選択会議 1位:狩野嵩 | 2位:廣田侑季 | 3位:石川皓大
Advertisement