架空野球Wikiデータベース
Advertisement
この記事では架空野球シリーズの架空の人物・団体等についての情報が記されています。現実の人物・団体等とは一切関係ありません


砂川 慧(すながわ けい、1999年10月11日 - )は、沖縄県宜野湾市出身の元プロ野球選手(内野手)。

来歴[]

プロ入り前[]

小学生時代はバスケットボールをやっており、進学した中学校では野球へ転向。中学1年の秋に家族の都合で神戸市へ転居した。

高校は六甲山高へ進学。入学時で既にチームトップの走力を誇っていたことから1年夏からベンチ入りを果たし、守備がモノになった2年夏からはレギュラーとして起用された。2年秋に近畿大会ベスト4に入り、春のセンバツにも出場した。

2017年ドラフト5位で愛媛ブルークラウンズに指名されて入団。

プロ入り後[]

ルーキーイヤーの2018年は怪我もあり、二軍でも12試合の出場に留まった。

2019年も怪我に悩まされ、二軍で19試合の出場に留まる。

2020年も一軍出場はなく、オフに戦力外通告を受けて現役を引退した。

選手としての特徴・人物[]

50m5.9秒の俊足が最大の武器。

詳細情報[]

年度別野手成績[]

  • 一軍公式戦出場なし

タイトル[]

表彰[]

記録[]

背番号[]

  • 33(2018年 - 2020年)

関連項目[]

愛媛ブルークラウンズ 2017年ドラフト指名選手
新人選手選択会議 1位:小野田達也 | 2位:大熊貴典 | 3位:高橋龍亮 | 4位:青山慶一郎 | 5位:砂川慧
育成選手選択会議 1位:山田達樹 | 2位:村上龍聖 | 3位:河野翔希 | 4位:島田拓二郎
Advertisement