架空野球Wikiデータベース
Advertisement
この記事では架空野球シリーズの架空の人物・団体等についての情報が記されています。現実の人物・団体等とは一切関係ありません


香川 啓太(かがわ けいた、1994年8月8日 - )は、香川県善通寺市出身の元プロ野球選手(内野手)。

来歴

プロ入り前

小学生時代はリトルリーグに所属し、投手を務める。中学生時代は当初シニアリーグに所属していたものの、監督と反りが合わずに退団して中学校の軟式野球部に所属していた。

地元の善通寺高へ進学後は1年秋からエースを務める傍ら、打撃にも力があり「4番・エース」として活躍を見せる。香川の活躍で3年夏にはチームを初の県大会決勝まで導くが、その決勝で敗れて甲子園には手が届かなかった。

2012年育成ドラフトで、同じ四国の愛媛ブルークラウンズから内野手として1位指名を受けて入団。当時の背番号は106

プロ入り後

プロ入り後3年間は育成選手としてプレーし、二軍で地力を蓄えていった。3年目の2015年は二軍で遊撃手のほかに三塁手、外野手としてプレーして72試合に出場、打率.287、2本塁打を記録した。その活躍が認められて、オフの契約更改で支配下登録を受けた。支配下登録に伴い、背番号を96としている。

2016年は一軍出場がなかったものの、2017年は8月に5年目にして自身初となる一軍登録を受ける。そのまま代打で1打席に立ったが、ヒットは出ずにその1打席のみで登録を抹消された。

2018年は5月に二軍戦で死球を受けて左手有鉤骨を骨折し、そのまま復帰することなくシーズンを終えた。

2019年は2年ぶりに一軍昇格を果たすものの、出場は1試合1打席のみで三振に終わった。オフに戦力外通告を受け、現役を引退。

選手としての特徴・人物

高校時代、投手としては最速138キロのストレートとカーブのコンビネーションで三振を奪う投球スタイルをとっていた。

50m6.1秒、遠投は85m。

詳細情報

年度別野手成績

















































O
P
S

2017 愛媛 1 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000 .000
2019 1 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000
通算:2年 2 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000

タイトル

表彰

記録

背番号

  • 106(2013年 - 2015年)
  • 96(2016年 - 2019年)

関連項目

愛媛ブルークラウンズ 2012年ドラフト指名選手
新人選手選択会議 1位:xxx | 2位:布施大輔 | 3位:佐藤祥吾 | 4位:中村栄佑 | 5位:石井昌人
育成選手選択会議 1位:香川啓太 | 2位:泉大河
Advertisement