架空野球Wikiデータベース
Advertisement
この記事では架空野球シリーズの架空の人物・団体等についての情報が記されています。現実の人物・団体等とは一切関係ありません


馬場 健太郎(ばば けんたろう、1993年11月23日 - )は、福岡県八女市出身の元プロ野球選手(外野手)。

来歴

プロ入り前

小学生時代から恵まれた体格で、小学生時代は相撲を、中学生になってからは野球と相撲を掛け持ちでやっていた。

隣の筑後市にある羽犬塚高へ進学後は野球一本に絞り、1年春から「4番・左翼手」としてレギュラーに定着。県大会での最高戦績は3回戦敗退だったが、高校通算30本塁打を誇る長打力が武器だった。

筑紫大に進学後も4年間を通してレギュラーに定着、公式戦では13本塁打を放っている。2015年ドラフトでは6位で愛媛ブルークラウンズから指名されて入団。筑紫大からは初のプロ入りとなった。

プロ入り後

プロでも和製大砲候補として期待されたが、在籍3年で一軍出場はなく、2018年に戦力外通告を受ける。トライアウトを受験したが獲得する球団は現れず、現役引退を表明した。

選手としての特徴・人物

高校通算30本塁打の長打力が武器。遠投は100m。

詳細情報

年度別野手成績

  • 一軍公式戦出場なし

タイトル

表彰

記録

背番号

  • 69(2016年 - 2018年)

関連項目

愛媛ブルークラウンズ 2015年ドラフト指名選手
新人選手選択会議 1位:山本翔樹 | 2位:藤尾賢介 | 3位:富樫颯斗 | 4位:橋本祥太郎 | 5位:安田脩平 |
6位:馬場健太郎
育成選手選択会議 1位:狩野嵩 | 2位:廣田侑季 | 3位:石川皓大
Advertisement