この記事では架空野球シリーズの架空の人物・団体等についての情報が記されています。現実の人物・団体等とは一切関係ありません


麻生 晃汰(あそう こうた、1995年2月2日 - )は、大分県由布市出身のプロ野球選手(内野手)。

来歴

プロ入り前

小学生時代は野球の他に水泳、陸上、相撲などをやっており、スポーツ万能でどの大会に出ても優秀な成績を収めていた。中学生になった時に野球一本に絞り、シニアリーグで投手として活躍した。

別府高に進学後は投手兼外野手としてプレー。1年秋からベンチ入りし、2年夏の県大会では準決勝でのちにチームメイトとなる廣田侑季を擁する豊洋高と対戦し、廣田を3打席連続三振に抑えるなどの活躍で勝利。続く決勝でも勝利して、チームを初の甲子園出場に導いた。3年夏の大会はエースとして2年連続の甲子園出場を目指したが、決勝では前年とは対照的に廣田に本塁打を浴びるなど、豊洋にリベンジを許して県大会準優勝に終わっている。

関西工科大に進学後、1年時は投手としてプレーしていたが2年時から内野手へ転向する。高い身体能力を武器にすぐに頭角を現し、3年春から遊撃手のレギュラーとして出場。通算5季で打率.325、6本塁打、11盗塁を記録した。

2016年ドラフトで、愛媛ブルークラウンズから4位指名を受けて入団。廣田は前年の育成ドラフトで同じ愛媛に入団しており、かつてのライバルがプロで同じチームで相まみえることとなった。

プロ入り後

ルーキーイヤーの2017年は一軍キャンプに抜擢されているが、春季キャンプで左足首を痛めて離脱。4月には二軍で復帰したが、4月下旬の試合で自打球を右足甲に当てて骨折し、再度離脱してしまった。7月に実戦復帰して以降は二軍で出場を重ね、シーズン最終盤の10月上旬に一軍初昇格を果たした。一軍では2試合に出場し、いずれも途中出場でノーヒット。

2018年は安田脩平のケガによる戦線離脱の間に一軍昇格を果たし、昨季を大きく上回る21試合に出場。プロ初安打、初盗塁を記録した。

2019年は自己最多を更新する23試合に出場。打率.265をマークした。

選手としての特徴・人物

50m6.0秒の俊足と、遠投95mの強肩を誇る。打撃力は粗さが残るものの、パンチ力があるプルヒッター。

詳細情報

年度別野手成績

















































O
P
S

2017 愛媛 2 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000 .000
2018 21 22 19 4 1 0 0 5 0 2 0 2 0 1 0 0 6 1 .211 .250 .263 .513
2019 23 39 34 9 1 0 0 10 4 2 1 1 0 3 0 1 7 0 .265 .342 .294 .636
NPB:3年 46 63 55 13 2 0 0 15 4 4 1 3 0 4 0 1 13 1 .236 .300 .273 .573

タイトル

表彰

記録

背番号

  • 25(2017年 - )

関連項目

愛媛ブルークラウンズ 2020
監督 75 大野泰隆
一軍
コーチ
74 薬師寺慶和(ヘッド) | 76 山田知史(投手) | 79 宮永慎太郎(投手) | 77 河野雅裕(打撃) |
78 田崎直哉(打撃) | 81 鶴岡優太郎(内野守備走塁) | 84 黄川田和史(外野守備走塁) |
73 富田達哉(バッテリー) | 91 中尾周平(コンディショニング) |
92 高崎富久雄(コンディショニング)
二軍監督
・コーチ
88 林佳彦(監督) | 83 大島寿憲(投手) | 72 太田拓矢(投手) | 87 関塚智人(打撃) |
71 武藤博史(打撃) | 89 東川晃弥(内野守備走塁) | 80 奈良康介(外野守備走塁) |
85 高野久雄(バッテリー) | 95 松尾賢志(バッテリー補佐) |
93 田中潤児(コンディショニング) | 94 田端勇士(コンディショニング)
投手 11 西村悠祐 | 13 長瀬雅毅 | 14 岡本研吾 | 15 高橋龍亮 | 16 山田恭平 | 17 小林貴将 | 18 小野田達也 |
19 藤林貴裕 | 20 鈴木涼 | 21 藤尾賢介 | 23 澤野航大 | 24 仁科陽 | 31 山本翔樹 | 32 平岩翼 |
35 青山慶一郎 | 36 マレン | 37 中村栄佑 | 38 植村ジョセフ新太 | 41 柴田琢也 | 42 ボイヤー |
44 長野達哉 | 47 岩井翔 | 48 佐藤祥吾 | 50 木下恵吾 | 53 アブレイユ | 54 加藤航平 | 55 大場隆嗣 |
58 斉藤朗史 | 59 橋本祥太郎 | 64 北山憲司郎 | 66 清水寛幸 | 68 吉川健吾 | 99 平田寛大
捕手 22 西井隆也 | 28 岡田潤 | 49 石井昌人 | 52 三宅博章 | 57 豊永将斗 | 61 斎藤昌磨 | 63 廣田侑季 |
65 大本怜人
内野手 00 谷麟平 | 4 ロサリオ | 5 大熊貴典 | 7 宮野大智 | 8 神崎眞吾 | 9 安田脩平 | 10 木谷真太郎 |
12 福永恭也 | 25 麻生晃汰 | 29 富樫颯斗 | 30 小山田大樹 | 33 砂川慧 | 39 布施大輔 | 40 山岡大夢 |
46 山崎佑生 | 62 石川皓大
外野手 0 千葉愛斗 | 1 阿部泰史 | 2 飯島義之 | 3 高杉隼磨 | 6 畠山将平 | 27 豊島将吾 | 34 船田雄太郎 |
43 中嶋晋平 | 51 長谷川斗真 | 67 バーンハート | 70 河野翔希
育成選手 101 永澤佑磨(内野手) | 102 村上龍聖(捕手) | 103 田村晨(外野手) |
104 川村結弦(内野手) | 111 森克秀(投手) | 112 山田達樹(投手) | 113 萩尾悠登(投手) |
114 島田拓二郎(投手) | 117 鎌田優希(投手) | 126 和田凌馬(投手)
愛媛ブルークラウンズ 2016年ドラフト指名選手
新人選手選択会議 1位:豊島将吾 | 2位:鈴木涼 | 3位:澤野航大 | 4位:麻生晃汰 | 5位:和田凌馬 |
6位:大本怜人
育成選手選択会議 1位:吉川健吾 | 2位:崎山皓斗 | 3位:津田拓巳 | 4位:宇野海飛
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。